bnr_hint

メディア情報弊社の活動がTV番組で紹介されました

設計~施工~資金~集客~運営相談までトータルでおまかせくださいサービス付き高齢者向け住宅のプロフェッショナルです

私たちアーバンアーキテックは、サービス付き高齢者向け住宅に特化したプロ集団です。

全国各地より、多くのお問い合わせをいただいております。

2011年秋まで、入居者を高齢者だけに限定した賃貸物件を、高齢者専用賃貸住宅(高専賃)と呼んでいました。同年10月に高齢者すまい法が改定され、サービス付き高齢者向け住宅と、呼び名が変更することが決まりました。

全国には、特別養護老人ホームに入居したくても、部屋が足りずに入居できない待機中の高齢者が約42万人います。介護を受けたいと思っても、希望する介護が受けられない高齢者を「介護難民」と呼びます。

いつの日か、日本から「介護難民」をなくしたい!
これが、アーバンアーキテックの”想い”です。

当社が選ばれる3つの理由

建築後の集客や運営までワンストップでサポート!

建築後の集客や運営までワンストップでサポート!

当社は、単なる建築会社ではありません。高齢者向け住宅の難しさは、入居者の募集とその運営にあります。建築会社であれば、施主の希望する建物を設計し責任施工、お引き渡しまで行うのは当たり前です。

当社にお任せいただければ、お引き渡し後の最も重要な入居者の募集~介護保険制度を利用した高齢者住宅の運営のポイントにいたるまで、ワンストップでおまかせいただけます。私たちを上手に活用して、成功を手に入れてください。

他社が扱えない狭小地で建築可能

他社が扱えない狭小地で建築可能

都市部では、大型の充分な敷地面積が確保できるとは限りません。もちろん400~500坪超の敷地がご用意できれば充分なのですが、東京都内をはじめ、200坪程度の狭小地にも建築が可能です。

当社の関連会社は、創業以来30年以上にわたり、個人住宅を手がけてきた豊富な経験とノウハウがございます。難しい案件についても、最後まで責任をもってしっかりと対応いたします。

入居しやすい家賃設定を可能にする建築ノウハウ

入居しやすい家賃設定を可能にする建築ノウハウ

当社は、「介護難民」をなくしたい想いからこの事業を展開しています。特別養護老人ホームに入居したくても、入居できない高齢者が全国に約42万人います。この方々が安心して暮らせる終の住処(ついのすみか)を提供するためには、高額な家賃では解決できません。当社のローコスト建築の技術こそが、建築費の総額を抑え、入居しやすい家賃設定を可能にしています。

 

 

page top