設計~施工~資金~集客~運営~相談までトータルにお任せください。
介護全体をトータルサポートするプロフェッショナル集団です。

アーバンアーキテックは、高齢者住宅や障がい者住宅等の開発、運営を行っています。
私たちは、自社の運営実績を生かして高齢者住宅、障がい者住宅を開発し、土地活用のご提案を行います。開発から建築、運営まで一括でできるからこそ安心して任せていただけるご提案ができます。私たちアーバンアーキテックは、自ら運営するからこそできるユニークな土地活用のご提案をいたします。土地活用は、私たちにご相談ください。

いつの日か、日本から「介護難民」をなくしたい!
これが、アーバンアーキテックの”想い”です。

  • 高齢者住宅
    高齢者住宅
    more
  • 障がい者住宅
    障がい者住宅
    more
  • 介護付き有料老人ホーム
    介護付き有料老人ホーム
    more
  • 施工事例をご紹介
    施工事例をご紹介
    more

動画でアーバンアーキテックをご紹介します。

  • ご長寿くらぶ CM 15sec

  • 弊社代表取締役が ビジネス情報番組にテレビ出演いたしました

YouTube動画

お知らせ/新着情報

お知らせ2019/09/11

オーナーズスタイル 2019年秋号 掲載記事

イベント2019/09/07

サービス付き高齢者向け住宅「ご長寿くらぶ佐野・植上」の内覧会を下記日程にて開催いたします。


日時:9月27日(金)、28日(土) 10:00~16:00
場所:ご長寿くらぶ佐野・植上(佐野市植上町1785)

東武佐野線「佐野市」駅より、徒歩12分


佐野市では、初めての施設となります。皆様のご来訪を心より、お待ちしております。
土地活用でご検討中の地主様、投資家様、金融機関様、他ご興味ある方、大歓迎でございます。

 

ご長寿くらぶ便り2019/09/02

当社、月刊だより「ご長寿くらぶだより」の9月号を掲載いたしました。是非、ご覧ください。

ご長寿だより2019年9月

お知らせ2019/08/29

ちばぎん総合研究所(千葉銀行グループ)発行の経営情報誌マネジメントスクエア9月号に当社が取り上げられました。

マネジメントスクエア9月号記事

 

ご長寿くらぶ便り2019/07/30

当社、月刊だより「ご長寿くらぶだより」の8月号を掲載いたしました。是非、ご覧ください。

ご長寿だより2019年8月号

お知らせ2019/07/29

ラフレ挨拶

 

 7月20日 ラフレヴィータ板橋若木のオープニングセレモニーが催行されました。

地元の内田区議も参加していただきまして、大変にぎやかに行われました。

当日の私のスピーチもここに載せておきます。参加していただいた方々に本当に

感謝いたします。

              社長挨拶

 本日は、当社が初めて都内に開設する「ラフレヴィータ板橋若木」のオープニングセレモニーにお越しいただきまして誠にありがとうございます。 このたび、この板橋区若木に特定施設入居者生活介護、介護付き有料老人ホーム「ラフレヴィータ板橋若木」が8月1日にオープンいたします。この地が弊社初の都内における特定施設の運営になったことに特別なご縁を感じております。この若木という地区は、昭和33年に創立された若木小学校が名前の由来だそうです。くしくも私が生まれた年と同じ年に誕生した若木という土地が、私たちが生み出したこの施設が設立される場所になりました。この若木という地名が示すとおり、この生まれたばかりの施設が、小学生がすくすくと育つがごとく順調に成長していってもらいたいと思っております。弊社がこのたび創設する「ラフレヴィータ」ブランドは、フランス語のラフレシール(生き生きとした)とイタリア語のヴィータ(人生)の造語です。ここで過ごすご老人の方々に、これからも生き生きとした人生をおくって欲しいとの意味をこめて銘銘いたしました。この若木という地名はまさにこのブランドをスタートする地としてふさわしい地名であると思っております。

 この若木3丁目は、ご覧になってわかるとおりこの一帯でもっとも高い土地になっております。屋上から見回すと新宿、池袋のビル街、そして天気が悪くなければ、はるか富士山まで遠く望むことができます。私がこの土地を老人ホームとして適地であると判断したのは、高台にあるこの地が、必ず地盤が良いであろうと思ったからです。首都圏には、残念ながら遠からず直下型の地震が起こることが予想されております。その緊急事態にもこの建物は耐えられるよう設計し、弊社自らが施工しております。その構造と設備に弊社は特に自信を持っております。緊急時にライフラインを維持できるように工夫をこらしました。おそらくこの施設は、緊急時には周辺の住民の方々にも少なからず安心を与えることができる拠点になると思っております。

 弊社は、10年前に創業いたしました。株式会社アーバンーハウジングという会社から分社しました。私がこの会社を創業し介護施設の開発と運営を志したのには理由があります。私自身が母親の介護体験を通じて苦労したということです。当時、母親は認知症でした。そして、当時は施設の数が少なく、受け入れてくれる施設が少なかったのです。受け入れてくれる施設を見つけるまで大変な思いをしました。そして、病状が進んで、看取り状態になったときも受け入れてくれる施設、あるいは病院が少なく、見つけるのにとても苦労しました。こういった苦労をできるだけ他の人にかけさせたくありません。そういったことをきっかけにし、この事業を専業にしようと思い立ち、専門の会社を立ち上げたのが今の弊社株式会社アーバンアーキテックです。最初は、ただ施設を開発し建築することからスタートし、やがて運営を手がけ、今では、「ご長寿くらぶ」として関東各県に70施設の運営を行っております。

  「ご長寿くらぶ」は、郊外型であり、ローコストマネジメントが基本です。十分なサービスと食事は提供しますが、一定水準以上のサービスと食事、環境を必要とするニーズには応えられませんでした。そこで今回開発したのが、都市型高級老人ホームブランド「ラフレヴィータ」です。この施設の特徴は、まず医療対応が可能な点です。看護士が常駐し、医療ニーズにも一定程度応えられます。そしてもうひとつの特徴が介護力の高さです。施設長の坂田は、介護学校の教師の経験があります。介護士を教育し育ててきた坂田が自ら長となり介護サービスを提供します。この介護サービスのレベルの高さがこの施設の最大の特徴になります。また当施設には、最新の設備である眠りセンサーを導入し、レベルの高い介護サービスを提供する設備も充実しております。そしてこだわったのが、食事の美味しさです。この施設では、数々の有名高級老人ホームに食事を提供している「株式会社レオック」が食事の提供を担当しております。やはりご老人の一番の楽しみは、食事です。誰もが満足できる美味しい食事の提供をする。これがこの「ラフレヴィータ」ブランドのコンセプトのひとつにもなっています。

 この板橋区若木という土地に弊社初の「ラフレヴィータ」ブランドの施設が立ち上がったことに大きな喜びを抱いております。この地で誕生したこのブランドが都内各所に展開されることを望んでおります。そしてすこしでも多くの質の良い介護サービスを望む方々にサービスを提供できることを願っております。そのためにもここ「ラフレヴィータ板橋若木」がお客様に指示されるような高級型老人ホームになるように、弊社として一層の努力を重ねていく所存です。どうかご臨席の皆様のお力添えをお願い申し上げます。

 最後になりましたが、この「ラフレヴィータ板橋若木」の開設に当たりまして、多大なお力添えをいただき資金面でご支援をいただいた、千葉銀行柏支店様、そして千葉銀行とシンジケートを組んでいただいた各金融機関の方々に感謝申し上げます。そして設計を担当して最後まで監理していただいたセット設計の皆様、建築に当たって特にご苦労をおかけした桜井所長、そして弊社の建築スタッフ磯辺主任と谷古宇君、 島田主任に感謝したいと思います。このプロジェクトは、現場スタッフの並々ならぬ苦労なしでは、完成できませんでした。

そして、建設に際してご理解を頂いた地元住民の方々に感謝の意を表したいと思います。ありがとうございました。

社長BLOG2019/07/17

 昨晩ラフレヴィータの建築に携わったスタッフを集めてご苦労様会を

行いました。特にお世話になった桜井所長には、多大な苦労をかけました。

そして、弊社の現場スタッフも連日大変苦労して現場を仕上げました。

本当に、これらのスタッフの献身的な努力なしでは、この建物は完工でき

なかったでしょう。ただただ大変感謝していることを伝え、ねぎらいました。

 7月20日10時からオープニングセレモニーを行います。たくさんの

関係者の方々のご臨席を予定しています。私の学生時代の友人も数多く出席します。

友人たちもどうやら、こういった施設に興味を持つ年齢になってきたみたいです。

20日、21日は内覧会です。多くのお客様が見学に来ていただけるだろうと思っております。

たくさんの方に私たちが作ったこの施設の素晴らしさを伝えて、一人でも多くの方に

「ラフレヴィータ」ブランドを知ってもらいたいと思っています。7月20日が楽しみです。

 

ご長寿くらぶ便り2019/07/08

当社、月刊だより「ご長寿くらぶだより」の7月号を掲載いたしました。是非、ご覧ください。

ご長寿くらぶだより(2019.7)

お知らせ2019/07/05

 

本日7月5日、「えみてる柏たなか」の見学会に行ってきました。

午前中で7組の方がいらっしゃって、2組の申し込みと盛況でした。

やはり、このタイプの自由に住める身体障害者向け住宅が世の中に

必要とされていることが実感できました。

 この住宅は将来、「サービス付障がい者向け住宅」として広く普及

していくと思います。

 ラフレヴィータ板橋若木が完工し、オープニングセレモニーが迫って

きています。写真を撮ってきました。素晴らしい出来具合でした。

写真公開しておきます。

 

社長BLOG2019/07/03

 このたび、サービス付き身体障害者住宅 「えみてる柏たなか」が8月1日から

オープンいたします。これに先立ち7月5日6日に見学会を開催いたします。

ご都合のよろしい方は是非見にいらしてください。

 この住宅の特徴は、体に障害を持った方に我が家として住んでいただき、

訪問介護サービスを受けられることです。今まで自宅で様々な理由で十分な

ケアを受けられなかった身体傷害者の方がここで十分なサービスを適宜受けられる

ように工夫した住宅です。この住宅は、いわばご自宅ですので、お住まいに

なられるのに、何の制限もありません。なかには、近くにある柏たなかの駅から

都心に通勤し働く方もいるかも知れません。また、重い障害を抱え、自宅でのケア

が難しい方もいるかも知れません。そしてなかには、ご両親が介護を受ける年齢になって

障害を持ったお子様の住む場所がなくなった方もいるかも知れません。

そんな様々なご要望にこたえることができる住宅になっていると思います。

やさしいスタッフもいろいろな相談に答えたいと待機しております。皆様いらして

ください。

 この住宅は、特に首都圏周辺で不足する障がい者住宅を供給するために企画

しました。障害者グループホームという形にしなかったのは、より自由に傷害者の方に住んでいただきたかったからです。

これから、この住宅が障がい者の方の住まいの形のひとつとして定着することを祈っております。

 

 

 

社長BLOG2019/06/14

川又です。

いよいよホームページが新しくなりました。

ブログ更新したいきます。よろしくお願いします。

イベント2019/06/05

サービス付き高齢者向け住宅「ご長寿くらぶ 鎌ケ谷・初富」の内覧会を下記日程にて開催いたします。

日時:6月14日(金)、15日(土) 10:00~16:00
場所:ご長寿くらぶ鎌ケ谷(千葉県鎌ケ谷市北中沢2丁目7-31)
これまでの高齢者住宅「ご長寿くらぶ」で一番大きな49室の施設となります。
土地活用でご検討中の地主様、投資家様、金融機関様 他ご興味ある方、大歓迎でございます。
お時間がございましたら是非お立ち寄り下さい。心よりお待ちしております。

イベント2019/06/05

東日本初!サービス付福祉マンション「えみてる柏たなか」の内覧会についてお知らせ致します。

全国でも、まだまだ不足しており、今後の需要が高い、障がい者マンション「えみてる柏たなか」の内覧会を下記日程で行います。土地活用でご検討中の地主様、投資家様、金融機関様、他ご興味ある方、大歓迎でございます。

日時:7月5日(金)6日(土) 10時~16時(両日とも)
場所:えみてる柏たなか(柏市大室1-14-8)つくばエクスプレス柏たなか駅より徒歩8分
※駐車場に限りがございますので、可能であれば公共の交通機関をお使いいただけますと幸いです。
当日、心よりお待ちしております。


えみてる柏たなかパンフレット

お知らせ2019/06/05

施工事例更新いたしました。

お知らせ2019/06/05

当社、月刊だより「ご長寿くらぶだより」の6月号をアップいたしました。是非、ご覧ください。

今月の二十四節季(2019.6)

社長BLOG2019/05/02

ホームページリニューアルに伴い、今後はホームページ内にブログを掲載することにいたしました。宜しければ、過去のブログもご確認ください。

~2019年4月30日以前「社長のなんでも日記」 http://urbanarchitech.blog.fc2.com/

~2016年8月  2日以前「社長のなんでも日記」 http://urbanhousing.blog61.fc2.com/

新聞・雑誌2018/10/05

これからの不動産活用スタイルとして「少子高齢者に適した資産運用【サ高住】で安定収入&地域貢献」をテーマに、アーバンアーキテックの「ご長寿くらぶ」がご紹介されました。

以下の掲載画像をクリックすると拡大表示します。

週刊文春10月4日号

テレビ2018/06/21

弊社代表取締役が ビジネス情報番組に出演し、介護の実体験から社会課題へ。話題の介護業界に安定の枠組みというテーマでインタビューを受けました。

「賢者の選択」Webページはこちらをクリックしてください。

テレビ2017/11/12

 

 

新聞・雑誌2017/08/02

 

高齢者新聞 サ高住ランキング 2017.8.2

新聞・雑誌2017/03/29

 

文藝春秋特集2017年3月29日

テレビ2016/10/16

中畑清さんと、弊社社長の対談が、チバテレビ「燃える男中畑清の1・2・3絶好調」で特集されました。

新聞・雑誌2016/09/07

 

朝日新聞2016.9.7

新聞・雑誌2016/06/24

 

日本経済新聞2016.6月

新聞・雑誌2016/06/09

 

茨城新聞2016.6月

テレビ2015/06/16

柔道家「古賀稔彦」さんと、弊社社長が対談しました。

新聞・雑誌2014/10/05

企業最前線コーナーで「高齢者住宅の建築&運営で、首都圏展開を目指す株式会社アーバンアーキテック」が紹介されました。

千葉銀行 2014.8掲載記事

新聞・雑誌2012/12/29

「高齢者住宅向け賃貸住宅で土地活用。安定収入と社会貢献を実現する」(124P~125P)
※2次使用制限におためネット掲載できません。詳しくはお問い合わせください。

新聞・雑誌2011/12/05

介護お探し隊(高齢者住宅紹介事業)が紹介されました。

新聞・雑誌2011/11/17

介護不動産「空室、高齢者住宅に転用」が紹介されました。

新聞・雑誌2011/11/15

ご長寿くらぶ(高齢者向け住宅の土地活用 )が紹介されました。
※2次使用制限におためネット掲載できません。詳しくはお問い合わせください。

新聞・雑誌2011/01/18

高齢者用賃貸住宅、狭小地に建築可能に記事が掲載されました。

イベント2019/09/07

サービス付き高齢者向け住宅「ご長寿くらぶ佐野・植上」の内覧会を下記日程にて開催いたします。


日時:9月27日(金)、28日(土) 10:00~16:00
場所:ご長寿くらぶ佐野・植上(佐野市植上町1785)

東武佐野線「佐野市」駅より、徒歩12分


佐野市では、初めての施設となります。皆様のご来訪を心より、お待ちしております。
土地活用でご検討中の地主様、投資家様、金融機関様、他ご興味ある方、大歓迎でございます。

 

イベント2019/06/05

サービス付き高齢者向け住宅「ご長寿くらぶ 鎌ケ谷・初富」の内覧会を下記日程にて開催いたします。

日時:6月14日(金)、15日(土) 10:00~16:00
場所:ご長寿くらぶ鎌ケ谷(千葉県鎌ケ谷市北中沢2丁目7-31)
これまでの高齢者住宅「ご長寿くらぶ」で一番大きな49室の施設となります。
土地活用でご検討中の地主様、投資家様、金融機関様 他ご興味ある方、大歓迎でございます。
お時間がございましたら是非お立ち寄り下さい。心よりお待ちしております。

イベント2019/06/05

東日本初!サービス付福祉マンション「えみてる柏たなか」の内覧会についてお知らせ致します。

全国でも、まだまだ不足しており、今後の需要が高い、障がい者マンション「えみてる柏たなか」の内覧会を下記日程で行います。土地活用でご検討中の地主様、投資家様、金融機関様、他ご興味ある方、大歓迎でございます。

日時:7月5日(金)6日(土) 10時~16時(両日とも)
場所:えみてる柏たなか(柏市大室1-14-8)つくばエクスプレス柏たなか駅より徒歩8分
※駐車場に限りがございますので、可能であれば公共の交通機関をお使いいただけますと幸いです。
当日、心よりお待ちしております。


えみてる柏たなかパンフレット

ご長寿くらぶ便り2019/09/02

当社、月刊だより「ご長寿くらぶだより」の9月号を掲載いたしました。是非、ご覧ください。

ご長寿だより2019年9月

ご長寿くらぶ便り2019/07/30

当社、月刊だより「ご長寿くらぶだより」の8月号を掲載いたしました。是非、ご覧ください。

ご長寿だより2019年8月号

ご長寿くらぶ便り2019/07/08

当社、月刊だより「ご長寿くらぶだより」の7月号を掲載いたしました。是非、ご覧ください。

ご長寿くらぶだより(2019.7)

お知らせ2019/06/05

当社、月刊だより「ご長寿くらぶだより」の6月号をアップいたしました。是非、ご覧ください。

今月の二十四節季(2019.6)

お知らせ2019/06/05

施工事例更新いたしました。

社長BLOG2019/07/17

 昨晩ラフレヴィータの建築に携わったスタッフを集めてご苦労様会を

行いました。特にお世話になった桜井所長には、多大な苦労をかけました。

そして、弊社の現場スタッフも連日大変苦労して現場を仕上げました。

本当に、これらのスタッフの献身的な努力なしでは、この建物は完工でき

なかったでしょう。ただただ大変感謝していることを伝え、ねぎらいました。

 7月20日10時からオープニングセレモニーを行います。たくさんの

関係者の方々のご臨席を予定しています。私の学生時代の友人も数多く出席します。

友人たちもどうやら、こういった施設に興味を持つ年齢になってきたみたいです。

20日、21日は内覧会です。多くのお客様が見学に来ていただけるだろうと思っております。

たくさんの方に私たちが作ったこの施設の素晴らしさを伝えて、一人でも多くの方に

「ラフレヴィータ」ブランドを知ってもらいたいと思っています。7月20日が楽しみです。

 

社長BLOG2019/07/03

 このたび、サービス付き身体障害者住宅 「えみてる柏たなか」が8月1日から

オープンいたします。これに先立ち7月5日6日に見学会を開催いたします。

ご都合のよろしい方は是非見にいらしてください。

 この住宅の特徴は、体に障害を持った方に我が家として住んでいただき、

訪問介護サービスを受けられることです。今まで自宅で様々な理由で十分な

ケアを受けられなかった身体傷害者の方がここで十分なサービスを適宜受けられる

ように工夫した住宅です。この住宅は、いわばご自宅ですので、お住まいに

なられるのに、何の制限もありません。なかには、近くにある柏たなかの駅から

都心に通勤し働く方もいるかも知れません。また、重い障害を抱え、自宅でのケア

が難しい方もいるかも知れません。そしてなかには、ご両親が介護を受ける年齢になって

障害を持ったお子様の住む場所がなくなった方もいるかも知れません。

そんな様々なご要望にこたえることができる住宅になっていると思います。

やさしいスタッフもいろいろな相談に答えたいと待機しております。皆様いらして

ください。

 この住宅は、特に首都圏周辺で不足する障がい者住宅を供給するために企画

しました。障害者グループホームという形にしなかったのは、より自由に傷害者の方に住んでいただきたかったからです。

これから、この住宅が障がい者の方の住まいの形のひとつとして定着することを祈っております。

 

 

 

社長BLOG2019/06/14

川又です。

いよいよホームページが新しくなりました。

ブログ更新したいきます。よろしくお願いします。

社長BLOG2019/05/02

ホームページリニューアルに伴い、今後はホームページ内にブログを掲載することにいたしました。宜しければ、過去のブログもご確認ください。

~2019年4月30日以前「社長のなんでも日記」 http://urbanarchitech.blog.fc2.com/

~2016年8月  2日以前「社長のなんでも日記」 http://urbanhousing.blog61.fc2.com/

  • ご相談~工事の流れ
    お問い合わせ
  • 企業情報
    企業情報
  • 採用情報
    採用情報